--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/23 : 想う力。

3次元測定機の無許可輸出容疑。
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20060213/K2006021300170.html?fr=rk
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/shakai/20060214/m20060214020.html

川崎の精密機器メーカーの、核開発に転用可能な3次元測定機輸出に関わる疑い。
先日、新聞などのマスメディアの紙面を大きく割きました。
どこかでも似たような問題がありました。
「日本のトップクラスの技術が闇市場を通じて、核開発に利用されている実態が
明らかになった」。そう新聞は書きましたが、さて。

>朝日新聞の以前の取材に会社幹部は「問題のある企業とは知らず、
>リビアへの移転など想像もしなかった」と説明している。

と、上記のリンク先の記事に。こんなとき、不思議に感じてしまう。
そういうことってあり得るのだろうかと。
これだけのハードウエアとソフトウエアを有する企業が
自社の影響力や取引先の背景を調べたり、考えたりはしない?
経営幹部の口から「想像もしなかった」とは、安易と言われても仕方がないでしょうね。
もっと意図的にはとるけれど。


一台一台の開発に込められた時間と汗と価値って、それを生み出した企業の思考力って、
「想像もしなかった」級ではないと思いますが、最後に、誰が決める?

わからないことをえらそうには言えませんが、経営側は
日本の現場の技術をどうか大切にしてほしいものだと。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示