--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/18 : その場、その時、その気を促す。


大手家具量販店の売り場で、バスケットに置いてあるペーパーメジャー。

「ご自由にお使いください」というようなことが書いてあります。
この手の売り場にありそうで、なかった。個人的には、ここしか知りません。
ちょっとした気の利き方がいいですよね。

このインテリアのサイズは? というとき、
見ていて欲しくなったが、使用環境にサイズが合うだろうか。
買いたいものの想定サイズを測り忘れてきた。
などの状況で、気軽に使える。そんなことになるだろうか。

店員さんに聞けば、もちろん測ってはくれるでしょうが、
わずらわしい人には、けっこうわずらわしいもの。

どの商品売り場にも言えることで、「聞くと、しつこいかも」。
「聞くだけが、聞きずらい」感というのがあったりして。
(だから、「当店では、あえてお客さまに声をおかけいたしません。ご用が・・・」
と貼り紙をしているところもありますね。これはこれで、気の利いた販促広報の一つですが)

人は機を逸すると、あんなに欲しかったものが、いつのまにか、もう…
などということもあると思います。
その点、こうした小道具は、売り場で気ままに測って、メモして、考えてもらって、
その気にさせて…というアクションを促しやすいのがいいのかもしれません。


で、思うのですが、物の売り場に限らず、さまざまな分野・取引形態において、
フリー・ペーパーメジャー的な買う気をそそるツール&サービスはなんだろうと、
思案してみるのも面白いかもしれませんよ。

「こんなことが気軽にわかれば」は、どの業種でも欲しい側にあることですから。
必ずしも物である必要もないですね。
タイミング、気づかせる、ノセる…あたりが、キーワードになるかもですね。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示