--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/05 : 気分は、キャッシュ オン デリバリー。

半売掛金"が5~6本。いやまだまだ…待て待て半年、1,2年越しもある…う~む。

2005年も一ヶ月を切り、やりかけの仕事の成り行きを思う。
大半は相手の都合で止まってしまったもので、相手の求めに応じて、稼動して、
時が金を産まずとなると、やはりまずい。

できることなら、立ち飲み・コインバー、ファーストフードなどのように、
商品と代金を時差なくやりとりできたらいいのですが、
仕事のしくみ上、なかなかそうはいきません。

「都合」とは、たとえば制作過程で具体的な社内情報やデータ・資料、業務課題の
プライオリティなど、外部の人間では知りえない、自社内で検討した上で
情報提供や結論をもらえないと、そこから進みようがないものなど。

同業者ならわかると思いますが、「クライアントは制作パートナー、協働者」
として在って、はじめて物事がスムーズに進み、自らがかけたコストも
活きるのに、ある過程でベンディング…つまりは、社内の多忙を理由に
放りっ放しにしてしまうケースが案外、多いのです。
さらに言えば、本気で対応する気がない。その内、黙る。
と思っているのかもしれません。というより、当人がすっかり忘れている。

先日も話に出たのですが、周りの仲間も同様にこの問題に直面しています。
誤解を恐れずにいえば、ぼくたちの仕事は、過程が見えにくいので、
稼動と支払いについてリアクションがとてもルーズになりがち。
もっとも後回しにされやすい分野かもしれません。
稼動を促され、動いたものについては、軽んじを断固と許さない意味で、
お金になるまで蛇になって追いかけますが、それにしても生産効率が悪い。
(次に誰かに頼む際に、「人を動かす」意味をわかってもらえれば、
同分野の人たちの救いにもなるでしょう)

「都合」がなかなか進まないのには、遠慮もあるが、自分のやり方も
悪いのだろうから、やり方を変えなければ。
「止めるのなら、まずは払っていただけますか」
稼動へのコストの期限を設定し、考えなければいけないのでしょうね。
日々の仕事で、いちいち契約書を作っていては角が立ち、時間が経つばかり。
見積りや最初の打合せでひと言加えて理解を促していくことになるのか。

製造業でも、販売業でも、食や各種のサービスの分野でも、
相手の注文・要望に応じて、つくり、売る仕事の場合、
あらかじめものやかたち、形態・定量が用意されているもののように、
キャッシュ オン デリバリーといかない場合が多いと思います。
あなたの分野では、稼動と支払いについて滞りなどの問題はありませんか?

Comment

横浜、わざ・ものニュース
ゆかさん こんにちは♪

「言葉」について言えば、コピーライティングは最終的な専門領域、表現形態に過ぎません。

「表現」の前の、なにを、なんために、誰に向けて、どんな手段で、なにを使って、どう伝えるかを考える。あるいは、こんな物や行いは販促広報的にみたら、世の中からどうとらえられるのか? などの企業活動の元、コンセプトワークからの参加を求められる。

企業の物やサービスを通して、しくみ・しかけの視点から表現までに落とし込む。これはデザイナーも、最終的な表現のフィールドの違いだけで、協働作業でもあるし、持ち合わせてほしい姿勢だと思います。
本物やプロとそうでないものが、より格差をもつ時代ですが、声づくりは、経営の一本の柱位の価値があると思っています。

日々の企業のふだんの想いや行いは、おそらく1~2割しか見えていないはず。伝えなければ、伝わらない、気づかないことを、声を発する側も気づいていなかったり、知っていて怠っていることが多いですね。

蛇足ですが、「日本は、ソフトの価値についての理解がとても低い」と言われていますが、この分野も例外ではありません。

アイデアや企画や言葉、デザインも、表現は物質的な「かたち」ではないけれど、企業の声・顔づくりの、だし・スープであり、ときにメインデッシュでもあるのだと思います。

たいせつなのは、できるだけ質の高いお客さんと出会えるような環境やしくみを、自らがもつことなのでしょう。
もちろん、「質」にはいろんな意味があります。
(ながっ、す、すまん)
ゆか
物理的に形のあるものを商品として扱うのとはまた違った感覚で
ビジネスとして成り立つのですね。
なんだか不思議な気さえします。

料理でいうスパイスのような。
例えば、砂糖や塩は溶けて形としては残りませんが、大切な味となって素材を引き立てますよね。

そこから値段の付け方を連想すると「うまみ」の料金ということでしょうか??
Comment post





 管理者にだけ表示