--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/02 : 横濱、憧憬。



「ザヨコハマノボテル/売却し来春再出発」

前ザ・ホテル ヨコハマ(ザ・ヨコ)が、大阪のホテルモントレグループに売却され、
来春から「モントレ」として再スタートするそうです。
ああ、山下の灯がまたひとつ消える。

カナロコの記事にもありますが、横浜は東京との隣接するため、
ホテル事業がパッとしないと言われてきました。
中田市長になって(たぶん)、シティセールスに注力するようになり、
MM21地区にホテルやシネコン、各種の商業施設の花が咲きました。

いま、その煽りを受けているのが、その周辺…横浜駅周辺、山下町、野毛、
伊勢佐木町界隈のホテルや映画館などの各集客施設。
http://www.kanalog.jp/news/local/entry_15214.html
http://www.hamakei.com/special/74/

よく通った関内アカデミー横浜日劇など、み~んななくなっちゃった。
古本屋も減ったなぁ。
そういえば、マリンタワー売却話はどうなったのだろう?

周辺地域連携による町の活性化プロジェクトの話も
耳にするようにはなりました。
時代の流れとはいえば、そうだけど、
山下町、伊勢佐木町、野毛のちょいと外れには、日常に置いてけぼりの
愛しき大人の時間があふれていた。特に冬の午後などは。

こうした横浜の民度を感じる町の空気は、つながっていって
ほしいなと思うのでありますが。

MM21が、まだ三菱重工横浜造船所跡地になりかけていた頃、
桜木町駅には靴磨きやミルクスタンドがあり、
冬の低い陽射しが駅構内に入り込む、セピアトーンの夕暮れは、
「横濱」だった。
電車内で「こんな暗い場所で働きたくない」と言っていた人がいたけど、
まさに隔世の感だろうなぁ。

馬車道あたりには勤めたことがあるけど、山下あたりは
今でも憧れがありますなぁ。松田優作氏の探偵さんみたいに
小さな事務所構えて、所在なくうろつくのもいいですなぁ。

今はなき、バンドホテルも懐かしい。

Comment

横浜、わざ・ものニュース
スタソルさん こんにちは。

>変えなくていいものを変えようとすればどんどん価値を失っていく・・・なんてことにならない>で欲しいですね。

ほんとですね。
今日、中華街の電子掲示板?の件で
内輪の賛否両論みたいなのをちらっと観ましたが、長短スパン、どの立場で見るかでも、ずいぶんと違ってきますね。一。覆水、盆に還らず。度失ったら、元には戻らないものもありますね。
スタソル
アメリカ的なMMとヨーロッパ的な山下町、伊勢佐木町、野毛。
変えなくていいものを変えようとすればどんどん価値を失っていく・・・なんてことにならないで欲しいですね。
横浜、わざ・ものニュース
水砂子さん、マグロ姉さん、こんにちは♪ 

横浜は、原点?なのでしたね。
サモアに飽きたら、またおいで。
途中の寄り道は、まだ続くのかな?
水砂子
>日常に置いてけぼりの
愛しき大人の時間があふれていた。特に冬の午後などは。

ドンぴしゃりの表現にヒザを打ちましたッ!
「横濱」「濱風」ゆったりと時間が流れる、港町…永遠のふるさとでございます!!
Comment post





 管理者にだけ表示