--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/26 : 心で、集う。

集う場に、心がある。

そう感じたとき、人は強く、その場にいてよかったと思う。
以前の記事をあらためて読んで、そんなことを考えています。

インターネット、とりわけ昨今のブログの影響も大きいのでしょうが、
ネットから生の場へ、人と人との出会いや交流が増えているようですね。
そうした場に積極的に出かけていく人、そうでない人、そうでもない人。
人のつながりやその機会は多いに越したことはありませんが、
残念ながら、人の時間には都合も限りもあるもの。
また、ただ場数増やせばいいというものでもないですね。

この頃、ブログを覗いていて、軽~く不思議に思うことがあります。
あちこちで華やかそうに繰り広げられる出会い、集いの場の報告記に、
これは「人つながり自慢」なのか「顔自慢」「モテモテ自慢」なのか
「キャリア自慢」なのか…
いったい、なにを人に伝えたかったのだろうかと感じることがあります。
余計なお世話なんですけど。

生き方や価値観の個人差があるので、否定や批判などするつもりは
ありませんが、「書く」ということでなにかを発信しているのならば、
単なる人つながり自慢ではなく、行って、会って、そこでなにを感じたのか、
少しくらいは書いてくれたら、こちらの参考になるのですが。
料理とネットの有名人のお話とカメラ目線のお写真だけでは…
私的日記ならOKですが、「ビジネス」という括りであるならば、
ちょっとです。

今日、「人口が増えた分、魂が薄くなった気がする」という言葉に出会いましたが、
現実での人の集いやつながりを濃いものとしていくためにも、
心で会って、心で伝えるようにしないと、
ほんとにそうだなと思いました。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示