--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/16 : みえる。

「宮崎駿監督、おおいに語る」

通しでみつづけてしまいました。
1時間くらいはかかったでしょうか。
さすがに話が面白い。すっと惹きつけられてしまう。
本人が自慢気でない(意図せずに)、最初乗り気でないところがまた、
宮崎監督の味なのでせうか。

「面白い」ってことは、人そのもの。
ということを、あらためて感じます。

質高い人と質高い人がつながり、生まれてくる中身。
誰にでもできるということではないですね。
ネットは、さまざまな個人の力を生み出したのでしょうが、
こういうことも今後、ますますでしょうね。
(にごした言い方ですね)

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示