--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/30 : コトバリキ!【14】


「離見の見」のモジリです。

取材で、ある場所で話を伺ってきましたが、
まいどのことながら、後で聞き返すじぶんの声の耐え難さ。
ICレコーダーに録った、じぶんの声の部分のトコは、
音量を絞るか、ヘッドホンをとっちゃったりして。

アナウンサーや司会業、話を生業にする何某かのプロは、日常的に自分の声を
聴いて確かめることを繰り返しているのでしょうね。
客観的に聞いては、歯切れ・メリハリ・聞き出し・突っ込みなどを軌道修正する、と。
確かにやれば意味はあるですけどね、自分の声に向き合うことは。
・・・
声に、声(話)のプロの偉大さを感じます。


オマケ話ですが、バブルの最盛期に出来たマンションの、
最上のお部屋の当時値段が2億円ですって。
ドアが2ヶ所、サッシ・窓の類が30数枚って、いったいどんな部屋なんだろか。
教室か?


★これまでの「コトバリキ!」たちは、こちら。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示