--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/22 : コトバリキ!【8】


人は、じぶんの考えるようには、考えない。

私的な考え、想いを誰かに話してみる。
人の考え、感じ方は、十人十色の百花繚乱だと、つくづく思います。

大事なのは、公私のなにかを進める話でも、相談事でも、
じぶんが相手に「開いて話しかけてみる」気持ちで、話すこと。
で、大よそは100%の同調、思った通りのリアクションなどないことを
前提と思っておくこと。

そのうえで、いいなぁと感じることは、
この人とは考え方や想いは違うけれど、ここには進む道はないかもしれないけれど、
そう思うことでじぶんの在り方に、一条の光射すことにもある。

じぶんを開いて話して、相手が向き合って想いを投げ返してくれるからこそ、
そう思えることがあります。

向き合える、向き合う…相手か否かは、
腹の眼と耳で、自身に問えばいい。

意識的に在れば、案外、ちょこちょことそんな人たちが
向こうから現れたりするもんです。
人生の妙、なのぉ?って思うこともありますね。
仕事につながるとか、そういうことじゃないんですけどね(笑)


★これまでの「コトバリキ!」たちも、どうぞよろしく。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示