--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/22 : 覚悟があれば、潔い。



「近頃の岡本夏生さん、いいじゃない」
先日、仕事関係の人と電話で、そんな話をしました。

相手は「また近頃、メディアに出るようになるまで、ボディをきちんと整えていた、
その姿勢が素晴らしい」と。

ぼくは、「なにがなんでも、なりふり構わず、自分を売っていく。
人にどう言われようが、私はコレでいく、という肝の据わった根性がいい」と。

今日も昼時にテレビでみかけ、「ボディコン一つで不動産3つ手に入れた」と
陽気に言っていました。
訊いた話だと、あることでホサれ、テレビから消えた期間が長かったと。
ほんとかどうかは知りませんが、とにかく復活の日まで商品=自分のカラダを磨き、
自らを発する姿に「意思」を感じるところがいい。

人と人が関わる世の中、控えめでも、目立っても、なにをしても、
全員が全員、「正しい」「認める」などと言ってくれることはないと思います。
ある方向で認められたら、違う位置から叩いたり、悪口を言う人がいる。

つまりは、生かされ、生きている間に、自らのやってみたいことを、
思う方法でやって、それで成功・失敗したり、ほめられたり、けなされたりするのが
「生きる」を味わうことになる。

カラダを張って、自分を前に出す岡本さんに思うのでありました。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示