--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04/16 : 腹の眼、腹の耳。

自らの弱さを開いて、相手に向かう

公私の課題や活動、経験豊富な人たちの思考から学び、
意識していることでもあります。

人は、人の弱さに接するとき、その反応や感じ方もそれぞれ。
自分を自らすこんと笑ってしまうことで、
また、他者の在り方や距離感、体温を感じとることもできます。

腹の眼、腹の耳。

そう念じて、人に向き合うようにしています。
もう一つは、敬意はあるか?

相手にも、自分にも。
ですね。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示