--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03/22 : 生命に、笑え、和め、ズゥ~。

chinpan
野毛山動物園、20011年4月1日、開園60周年。
(写真は、サイトからごめんネ転載)

20代の頃、よく出かけて街、野毛。
桜木町~伊勢佐木町~若葉町映画街~横浜橋商店街など、
なんでもない、いい時間を過ごしていた町。
動物園にもよく、ではないほどに足を運んでいたような。
坂を上れば、野毛山公園。夜景もええです。

野毛山公園に数人集まって、野毛山おでんミーチングなどとやっていた、
冬の午後の陽だまり。
そうやってそこに集まってくる憎めない面々、
この場所に「ヨコハマ」を感じていたのか、怠惰な時間が今でもいい。

都橋の商店街の靴屋さんとのやりとりや、
櫂で渡してくれた昔ながらの炉端焼きがあったり、
酔った勢いで、お店の浅草のサンバカーニバル・チームに入りかけたり。
旧・横浜市立図書館の朽ちた建物や、
今は横浜の一大イベントになってしまった大道芸の下町風情や、
多くの古本屋やB級映画館、ジャズ喫茶などの雑多な気配があって、
今はずいぶんと様変わりしてしまったようですが、
それでも街が引き継いでつくりだす空気というものがあるのでしょう。

街も人、なんでしょうね。
一人でぶらついて飽きない街は、いい街。
ほんと? でも、好きな町。

久々、行きたくなりました、
桜の花咲く春、野毛の街。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示