--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03/17 : 声は、機会。


「私たちにも、恩返し、応援する機会をください」

過去の地震、津波への日本の多大な支援に感謝しながら、
今度は、自分たちが手を差し伸べたいと答えていた、インドネシアの高官。
原発事故の現場に踏みとどまって、懸命に活動するスタッフを
一面で大きく取り上げたワシントンポスト(だったかな?)

タイの国からは、折り鶴をつくり、応援する市民の姿。

今朝のTVニュースから。


そして、なんと、被災当事者の個人も。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
prayforjapan.jp
~震災後、Twitterで投稿された心に残るつぶやき~~


避難生活を余儀なくされている方、不安に押しつぶされそうな方に、
少しでも勇気や希望をもってもらえたらと思い、つくりました。
国内で投稿された心に残るつぶやきや、海外から寄せられた応援メッセージをまとめています。

このサイトは、栃木県の避難所にて、停電のなか最初の夜を明かしている
20歳の学生によって作られました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とのこと。


先日、ある番組で新聞のヨコ・見開き、ブチヌキ大見出しが、
見出しの中の一等賞(最重要)と言っていたけれど、
ニッポン・マスメディアさんも今こそ出番、
ならばドカンとヨコ見出しでよかニュースをトップ扱いで。

大手、中小、個人を問わず、一日、
「ニッポン負けない、めげない声、姿」にいっぱいふれたいなぁ。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示