--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/02 : 公私混合。

マイ・キーワードのひとつだったりします。
時折、「仕事と私生活は,きっちりと分けている」。
なので、いずれかの領域に…ことに、仕事を私生活にもちこまない、と
強調される方がいます。
だから、とくにどうだということもないのですが。

ただ、この言葉が前に出てきたとき、
どの人も、24時間、様々な場面・状況の中で、公私のスイッチが
オン・オフしたりの繰り返し、ではないかと思うのです。

公のAさんと、私のAさんは、明快に分かれて二人いるのではなく、
一日の連続した生活時間の中で、一人の中からいろんな一面が見え隠れ、
あるいは、対する人との関係の中で役割や、言動が表出してくるものではないか、と。

これも、マイ・キーワードで、よく言うのですが、
「アンタも100人、オイラも100人」。

マジメで、律儀で、ドスケベで、オモシロクて、つまんナクて、
ダラシナクて、不誠実で、信頼できる…かもな奴。
それが自分の中にあるだろうし、接するすべての人のことを、
そう思っています。

換言すれば、たとえば、プライベートの一面を垣間見て、
あの人はこうだから、信じられない、好きになれない、なんてこともないです。

仕事も、私生活も、進化し続ける時代のなにかも、
その大元には、連続した時間の中で生きる、人と人の中に在り。

そう考えて、人と対したり、自分をみていった方が
人生の楽しい要素が増えるような気がしています。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示