--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/01 : 禁句。

「せっかく」と「がっかり」。

マイ・(カンパニー)NGワードは、ありますか?
上記は、ある会社の経営者が挙げた、それだったと記憶しています。

「せっかく、(あなたのために)~~~してあげたのに」
「(あなたのために)~~~~したのに、がっかり」

ワタシ軸 → アナタのため

この2語には、「誰かのために」という時の、
「でも、それって、ちょっと」な部分を感じるから、
我が社ではNGね、って、ボスがボスの思考と感受性で決めたのかもしれないですね。

グッド・キーワードは、きっと各社・各人いろいろもってるでしょう。
NGワードを設けるとしたら、どんな言葉を置くか?
そこからも、一個の人成りや、人としての会社の在り様も
感じとることができるのかもしれませんね。

「がっかり」に似たワードで、「残念」がありますが、
ちょっと違うかな。

「残念」は、自分がじぶんに言ったりもしますね。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示