--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/06 : 64


今日は、64回目の「原爆の日」。
世間では、失踪したノリピーに耳目が集まっていたりするのだろうか。
出ておいで。

凡庸に生きていることになにかを感じる夏の一日であり、
そして、土地に暮らす誰もが、公然・周知の事実と、
核の存在を認める基地の町で育った身としても、故郷に想いが走る一日でもあり。
親は、この基地で生活の糧を得ていたのであり、今も友人が多く勤めている。
基地あっての町なのです。


小学生のとき、M7.9…町全体が壊れ、校舎取り壊しで、一年を公園内に建てた
プレハプ校舎で過ごすほどの大地震に遭いましたが、
人が自然災害から立ち直る際に要するエネルギーがどれほどのものか、
それなりに経験したつもり。

国と国では効くらしい抑止力も、ご近所やらどこかに潜むテロリストにかかっては
そんときゃ、もうお手上げです。
http://www.1101.com/watch/index.html

核という人的破壊が生きる希望ごと奪う恐ろしさを、
やっぱり思う一日で在りたいのです。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示