--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04/02 : 心地よさの心意気。

出来立てラーメンに、心在らず。
「おい、アンタ、早く麺をずずっといかんかい!」
中華屋さんでラーメンを食べながら、雑誌や本を読んでいる。
しかも箸が進まず、どっちがメインなんだかわからない。
(おい、アンタ、気になってしかたがないんだけど)

最近は中華屋さんに入る機会があまりないのですが、
ひと時代前、場末…否、街角の中華屋好きだった頃によく見かけ、
一人勝手にムカっときていたことがありました。

お店の人が作って出してくれた物に対して失礼…
マナーとして許せない…
いや、そういうことではなくて。

熱いうちに食べた方がいい物を、すぐに食べない。
食べ物にありつきにやってきた空間で、
わざわざ書物や漫画を優先させている。
その光景がダルユルな人の心の在り様に映って、
伝染しそうでイヤだったのでしょうね。
今ならさらっと見逃してしまうことですが。

でも、ふっと思うのです。
違うことで、そんな姿さらしてないかい、おいら?

なにとは言えないけど、
自分の行いに対して心地よくあろうとする意思をもつこと、もたないことで、
意識せすとも周囲に与える空気、気配も違ってくるだろうと。

言葉にすれば当たり前だけど、案外、案外、ですねぇ。
自分も、みんなも。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示