--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/24 : 反骨を歌え。

araieiichi hateshinakikouro_1_1
新井英一さんは、年に何度かは集中的に聴く。
と言っても4枚ほどしかもっていませんが、
無性に聴きたくなると、4枚をぐるぐる回しては聴きまくる。
なぜか、動画サイトでもほぼみかけない。

しゃがれ、底力のある詞、歌声に、生い立ちや生き方が積み重なり、
装いでは発することのできない重さ、深みと魂、気骨、気概を感じる。
このままでいいいのかという反骨のエナジーや、
笑いとばしてしまえという大らかさを、いただきます。
聴きたいときには、聴きたい動機があるものだ。
それがこの人の歌なのかもしれない。

あまりこういうことは好きではないのですが、営業目的ではないので許していただいて。
ちょっと教えたい歌。



♪悪の首をうしろからでも締め上げろ
♪奴らが泣きごと言ってもぜったいはなすな

曲そのものを聴いてもらえるといいのですけど。

アルバムタイトルにもなっている「果てしなき航路」の作詞は黒田征太郎さん。
「リキに捧ぐ」の作詞が中上健次さん。
新井さんを見出したのは内田裕也さん(らしい)。
わかる人にはわかると思いますが、応援者を通して軸・筋が一本見えますね。
人は、人を呼ぶのか。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示