--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/23 : ものの先に、なにがある?


歌には、古い・新しいなどなく、時代をこえて歌い継がれる歌と、そうでない歌とがある。

一面としての話だけど、そう考えています。
たとえば、昔の歌ばかりを歌う・聴く人に向かって、「古いねぇ」と言う人がいたとする。
そこには「遅れてるね」というニュアンスがこめられているのだろうけど、はて?
「古い歌」を聴く人が、その歌で楽しんだり、癒されたり、勇気をもらったり、
それで十分に満足しているのなら、「新しい」こと自体に価値はない。
新しい、つまらない歌の「新しさ」など必要としてはいない。

今秋初めて、元ちとせさんのCDを聴き、魅せられた。
歌声や歌詞の向こうにあるなにかに、もっとふれてみたい気がした。
歌や歌い手の新旧ではなく、今までとは違うイメージをひろげてくれたり、
違う心地よさを感じさせてくれたことが、自分にとって新しい。


連日、新聞では大手自動車メーカーや製造関連をはじめ、
「タイヘン」のニュースであふれている。
ものが売れない、クルマが売れない、のだとしたら、世界的な不況、金融構造、買い控えなど、
さまざまな理由があるのでしょうが、それだけじゃあないだろう。
もしかしたら、今のクルマの在り方そのものに限界があるのかもしれない。

新しい、便利、買い換えた方が、楽しいよ、ものが売れないと困るよ、
と言われても、欲しくないものは欲しくないし、面白いと思えないものは思えないし、
なくて困らないものは困らない。
暮らし向きに応じて、現状で不便・不満を感じないものはそれでいい。

使う創造(想像)力。消費による生産。などが消費の先にあっての、
お金を出したいワクワクや可能性への約束が、きちんと相手に届いての、
もの・サービス・技術でしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「もう、『遊び』は、消費することでなく、生産することだ。
だから、人生は遊びだといういう意識が育っている」
(「コピーコンセプト辞典」 井上優 1984年)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

消費する遊びより、生産する遊びの方が、ずっと楽しい遊びである。
そんな意識と現実が、すっかり定着してしまったようである。
と言っていますが、つまり、もうとっくの昔に多くの人が気がついていることだし、
そのまま仕事などに置き換えても言える話。

消費で手にする時間に、生産や創造の喜びを感じないものに、
ますます人は手を出しにくくなっているし、
消費する側の創造力の問題もあるでしょう。

でも、使い手にそれを要求するのは傲慢で、ものやサービスを提供する側から、
きちんと伝わるようにしてあげないといけない。
「工業化社会から、情報化社会へ」。
今更、もっともらしいつぶやきからは、肉声や皮ふ感覚としての教えはなにもないけれど、
「商品」に、生産の意思や想いがこめられたもの・サービスしか欲しくはないのかもしれない。
ただひたすらに「面白い」「快感」の時間を提供してくれるということでもいいのかもしれない。

ついでとして、製造業やその現場だけが「つくる」ということではなく。
人事部や総務部は、人と人、人や企業と業務の関係をつくっているだろうし、
サービス業も営業担当者も同様。
役所の福祉課は、地域に暮らす人の生きやすい明日をつくっているはず。

つくることで、明日や人の関係を生産的に創造している。
消費は、どちらの側にとっても生産創造性のいることなんだ。

そんな想いがまだ在りと思いたいし、
そう考えていない人や企業のつくるもの・サービスは、創造的でないかもしれない。

自分がつくる側で届けるものは、少なくともここに組みしないようにしたいもの。
個人や企業がオーダーメイドで個々に時間をかけているものは、
そう伝わるようにしなければいけないし、その価値をもたせなくてはいけない。
状況で、そういう見方をされてしまったら、場合によっては、
メロドラマでも見ていた方が生産的で、価値のあることかもかもしれません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
社会のせいにするのはよくない、とたしなめるクセは、よくないごまかしである。
社会のせいであるならば、社会のせいにしなければならぬ。とことんまで
社会のせいにしなければならぬ。
問題は、社会のせいにする主体そのものが直立していなければ、社会のせいに
できないことだ。自分がそれを受けとめなければ、どこへも突き返してやれないことだ。
小さなボール一つだって、しっかりと受けとめなければ、しっかと投げ返してやることは
できない。
(「詞集たいまつ むのたけじ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示