--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/25 : 彼女の居場所。

ある町の、10ン年ぶりに出かけた、ン10年と続く定食屋を営むおばちゃんは、
10ン年前のままであり、そして、たぶん、ン10年前からも、
(その)ママのおばちゃんだったのだろう。

「ン? あんた、見たことある顔だな。またよく来たな、感心感心。今日はサバがおすすめだ」

どこにでもありそうな町の小さな食堂には、町に縁あるのか、メディアで時折見かける
あの人もいた。

「ン? あんた、近頃、テレビに出ているな。ちぃとは売れてきたな、感心感心。
今日はサバがおすすめだ」

時折見かけるその人と、テーブル越しに目が合い、お互いにニヤリ。
変わっちゃいないのだろう。店を始めたときから、おばちゃんはおばちゃんのママなのでせう。
勝ち組み、という好きじゃない言葉がありますが、だったら、
このおばちゃんも立派な勝ち組みなのでしょうね。

自分がイキウキとしてられるステージを、長く育んできたのだから。
そんな町の小さな場から発し、感じる磁力に、「だなっ」「だよね」のニヤリ。
言葉は、とかく口ひげをはやしたがるが、存在が来る人を元気にするおばちゃんは、
人と比べる、人にひけらかすことなど超越して、かち組みなのでした。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示