--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/29 : 日曜日よりの詞者。

「シンクロでも、『あんなに苦しいのによく笑えますね」と言われるけど、
笑っている方が楽なんです」

(スポーツコメンテーター 小谷実可子さん/本紙・広告特集 対談より)

「小さな子供がはじめて笑うとき、その笑いは全然、何を表現しているのでもない。
幸福だから笑うわけではない。むしろ笑うから幸福なのだと言いたい」
(アラン「幸福論」)を、ちょいと思い出します。

「今回の著書に『健康な状態とは有為転変。変わらないためには
変わり続けなければならない』と書いた。

(漫才師 水道橋博士さん/別紙・元気のひみつ 取材記事より)

うむむ。ダーウィンの進化論的。
変わり続けるものだけが生き残る?
自身の肉体改造、健康法を実践し、肉体と内面の関係などにも
踏み込んで著しているのだそうです。


いずれも朝日新聞10/28・日曜日の紙面から。
パラッとめくって、さらっと読んで、たまたま(でなく)目にとまり。
さて、2つをつないだ胸のライフキーワードは、
「立ち向かう」だったのか。
どうだろう。そうだろう?

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示