--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/06 : 気の重力。

おっと危ない、下向いて歩く人よ。

自転車に乗っていて、以前から感じていることがありまして。
すれ違う歩行者で、下ばかりを見て歩く人がけっこう多いなと。
すれ違う間際で気がつく人はまだマシで、ずっと気がつかない人が
案外、多いのですね。後ろからなら、わかるのですが。
先日、雑談の中で期せずして同じことを言う人がいて、
あら、自分だけじゃなかったのだと。

リラックスしているのか、考え事をしてそこに意識がないのか。
ん? 横浜市民の、日本人の習性? 人間の視線の法則?
なことないですね。

あまり深く意味づけするつもりはないですが、こういう日常のごく身近な、
どちらかというとアタマでなく、生活体感することの中には、
すくっと思うようななにかもあるのかもしれない。

もしかして、重力と対峙する佐賀、ちゃう人間の性なんじゃろか。
腰で歩けと言いますが(言わん?)、これも意識ひとつで目線が変わる。
繰り返すベタな時空間ほど、だなぁ。

ケイタイ画面見の下向き歩き、も多いですが、
これ(この様)は、歩くアクセサリーには見えんなぁ。
あ、依存ツールなのか。
捉え方、人さまざまですけど。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示