--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03/13 : 誰かを。誰かに。


誰かを幸せにしましたか。

1993年(平成5年)の化粧品会社の新聞広告です。
だいぶ黄ばんできましたが、好きなコピーの一つです。
ボデイコピーの一部にはこうあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「誰かを幸せにしましたか」 折にふれ、そんな問いかけをする、
柔らかい心の持ち主でいてください。やさしいことは、
美しいこと。そこが全ての出発点とメナードは考えます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

好きなコピーにもじって、こさえたコピー。
「今日、誰かを笑顔にしましたか。」

なにかをとくに思うとき、自分に向けた言葉として思い出して
いたはずではあるのだが。そして、もう一つ。

「誰かに恥ずかしい生き方はしていないかい?」

上の広告の一年前、生きて一番の不幸が我が身を襲いました。
そのときに自らに言い聞かせたはずではなかったのかい?
その誰かに誓ったはずではないのかい? そして今でも。

ある本の中で、企業活動とメッセージについて、
「スローガンはなにより大切」と言っていました。
それは企業や仕事のみならず、個人も同じ。
スローガンではないけれど、自らの拠り所とする想い。
もっと自分の想いや言動について戒め、大切にして
いけなければいけないと。


わざものニュースと言いながら、そうならない当ブログ。
すみません。でも、各分野の技者は心から尊敬しています。
ふだんから、絵を描ける人、なにかをかたちにできる人は
無条件に尊敬するを公言しているくらいですから。
むずかしいことは伝え切れませんが、皆さんを後押しする
ようなことを少しでもしていきますので、よろしくです。

Comment

とき
「今日、誰かを笑顔にしましたか。」

いいコピーですね~~~

やっぱり、好きだなあ。。。

このブログ。。。

横浜わざものニュース
ダース=トリオムーン@ミナロさん

>いいえ、こちらこそ宜しくお願いします。
って、本人の真横でコメントしないように。
ダース=トリオムーン@ミナロ
いいえ、こちらこそ宜しくお願いします。
Comment post





 管理者にだけ表示