--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/19 : その辺の話も、声も拾うな。





自分の思考や行動の基となる、誰かの考え方や感じ方は、ほぼすべて本の中にある。

こういう言い切り、考え方をした方が、自分にとって心地よい。
たとえ一冊でも、一節でも、自分がこうだと共感・確信できるものがあればいい。
出会うべき情報に出会えるか否か、活かせるか否かは自分次第。それだけのことだと。
いつの頃か、そう考えるようになった。

会う人、関わる人の話や行動が参考にならないということではなく。
その人の意見や存在は、自分にとってどうなのか?

誰とやるか?

正しい正しくないでなく、やりたいかそうでないか。
あくまでも判断のためのドグマ=価値基準の問題だと思う。
それなら、今現在、優れた思考と実践力で世の支持を多く集めた人の声で十分だ。
だいたい、そんな人たちだって同じテーマを正反対の立場で物言うこともある。
すべて正しい、見方や行動の人なんていないと思っている。
誰になんと言われようと、ぶれない、動じない。
その偏り方に共感できるかどうかだけ。

自分はいつまで経っても未熟者。だからといって、あっちこっちから聞こえてくる、
その辺の正論・正義、拡大スピーカーに、いちいちまともに振り回されてはいけない。
もういいんじゃないのかな、あの人この人の「お前はこうだ、ああだ」に右往左往することは。

身近な人は、首相でも本田宗一郎のような人でもない。
相手に対する言及について、責任が生じ(感じて)たり、
カリスマの力を発揮しているわけでもない。

人は、その場その場で、好き勝手な物言いをするのが常。
社長だろうが、会社員だろうが、自分のエリアから自分の視点、
そして自分の都合も入って 物言う人たち。もちろん自分も含めて、皆そうだ。
それがふつう、と思っている。
人は、人のことを評するのが、とても楽しいのだ。

それで構わないが、自分のフィールドから相手(のフィールド)を評して、
いい気持ちになっている。相手を制して、「どう私の眼力って」と自分を立たせる。
それで構わないが、そのご意見、拾うかかどうかは、自分が決める。
自分の思考や行動の基となる、考え方や感じ方は、ほぼすべて本の中にある。

「千円札は拾うな。」
面白い本で、若くして一歩も二歩もアタマが出ているだけのことはある。
だが、ここに書いてあることがすべて正しいとか、誰にでも当てはまるとは思わない。
「佐賀のがばいばあちゃん」の島田洋七さんも。

本人にとって、なんと言われようが、揺るがない。
という思考・姿勢を感じさせてくれることの方がキモ。

人として生きて、仕事だろうが遊びだろうが、関係なく。
最後は個人として、どう心地よく生きたかに尽きるはずだから。
お金も仕事も、それを構成する大事な要素に過ぎないわけだから。
仕事が10で、他0もあったっていいと思うし。その逆も。

Comment

よこはまわざものニュース
|D.-Laboさん、かんばんやさん

秋深し、か、浅しかわかりませんが、「屏風がう~らで飲みましょう♪」 フランク長居

かんばんや
屏風ヶ浦で!!
D.-Labo
OK!
気持ちは解かりました。
続きは屏風ヶ浦で!(W
よこはまわざものニュース
ダース=トリオムーン@ミナロさん

あら~ん、恥ずかしいわん。
ゲスト
ブログの女王真鍋かをりさんが次にめざすは、年賀状の女王
年賀状ソフトのPRですが、2万枚のうち1万5千枚は
一般ブロガーへ、年賀状ほしい人は
こちらへ登録
 ↓ ↓ ↓ 
http://okazu-ch.com/?bi=kdd1&gb=gif703
ダース=トリオムーン@ミナロ
>誰とやるか?

えっ?恥ずかしいな。言うの?

えっとね。%&’#$$=^と。
Comment post





 管理者にだけ表示