--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/12 : 歳月。



8.15も、9.11も。

昨日は、N.Yのあの事件から5年、
だった…もちろん、忘れてはいないが、良くも悪くも歳月が流してしまうものがある。


焼けつきた都市から 確かな愛が聞こえる
子供らに オレ達が与えるものはあるか 
安らかに笑う家は いつまであるか
いつもいつも 遠くから遠くから 見ていたヒロシマ ♪
(詞:岡本おさみ 曲:吉田拓郎)

休日のなんでもないひとコマが、これからもなんでも日々の風景として
在り続けることを願いたい。

先日のTVの深夜番組で、若い女性が戦争体験を募って周る老人を
サポートする様子を追っていた。
一緒に、時に一人で戦争体験者の声を聞き、カメラに録画する。

戦争体験者の老人が訥々と語る。
東南アジアの島々を侵略した日本軍が、島の住民を捕まえて鉄砲槍?で刺した。
捕虜でもなく、まったく戦争に関与しない人たちを。
「訓練」のための、上官の命令なのだという。

歳月は流れ、老人の胸の底によどむものはなんだろうか。
簡単に人の気持ちなど推し量れはしないが、
せめてもう少し過去の出来事に対して知ろうとすることが必要なのかもしれない。
そこから、自分なりに考える今や明日、隣国との関係につながっていくこともあるだろう。

Comment

よこはまわざものニュース
ダース=トリオムーン@ミナロさん

>人間なんて ララ~ラララララ~ラ~♪
 Bm~~~Em・・・忘れた
Emをかき鳴らし、ボディに響く心地よさ
もっとも高いギターじゃないと、音の厚みを感じないけど。
そういや、あの中津川、これから?終わった?
ダース=トリオムーン@ミナロ
人間なんて ララ~ラララララ~ラ~♪
Comment post





 管理者にだけ表示