--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/22 : フィルタリング。

「中国での検閲はYahoo!が最悪――国境なき記者団」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0606/17/news006.html

中国語版の大手検索エンジンの中で、検閲状況はYahoo!が最悪である、と。

インターネットが広がっていったとき、中国は困らないのだろうか?
と素朴に感じたものだが、こんなことになっていたのですね。
インターネットが、元々どこから…というのと考え合わせると、
因縁めいたものを感じないでもありません。

関連記事も一緒に読むと、なかなか興味深いです。
さて、今後どうなっていくのでしょうか。
政略と利権と個人の知る想いと。

などと言いつつ、思っていたことは大きな国のことではなく、
さて、自分は日常の中でどんな無意識のフィルタリングを
かけているのだろうということ。
ひと・こと・もの、日々出会うなにか。
インターネットの世界だけではないだろうと思います。

良し悪しは、一概には言えないとは思います。
迷わず、振り回されず、フィルタリングをかけてしまった方が
ハッピーだということもあるでしょうから。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示