--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/13 : 球道一心、ハマの7。




横浜ベイスターズの鈴木尚典選手のブログが、先日オープン。

6/9のオリックス戦は、エキサイトしました。
7回までパリーグの新人賞候補の呼び声高い、平野投手に完全に
押さえ込まれ、敗戦色濃かったのですが、8回エラー絡みで打線がつながり、
一挙5点で同点。
代打で登場した尚典選手も、痛快2塁打で得点に絡みました。
最後は、村田選手のサヨナラアーチで大盛り上がり。
ベイスターズは、昨日も勝って4連勝。

尚典選手、できることなら、またレギュラーに返り咲いてほしい。
彼の朴訥であろう人柄を、画面を通してなんとなく感じていましたが、
それは文章を通しても伝わってきます。
ネットで彼に関する情報をひろっていくと、ずいぶんとひどい言い方をする人もいる。
それだけ“存在”しているのでしょうが、プロスポーツ選手はツライ商売ですね。
ぼくは、こういうタイプの人が好きなので、もっと応援したい気持ちになる。
http://www.kernelsupport.co.jp/atonan/sensyu/suzuki_takanori.htm
http://www.takanori7.com/qa/

ベイスターズの攻防に、思わず立ち上がって喜んだり、くやしがったり。
そんな自分の在り様が、素直にうれしかったりもして。
ライヴ・・・スタジアムは何度足を運んでも飽きることはありません。
今年は、まだ2回ですが、屋根なし球場の開放感、たまりません。


ニッポン・サッカーは残念。GK川口選手のファインセーブも残念。
サッカーもラグビーも陣取りゲーム。
魂のプレスをかける点では、相手チームが勝っていたと思う。
でも、プロの選手としてブラジルと戦えるなんて、こんなにハッピーで
名誉なことはないでしょう。
その喜びを闘志いっぱいにプレーにぶつけて魅せつけてほしい。
勝ったら勝ったで、負けたら負けたでええんでないかい。
技巧に走るのもいいですが、残る2戦、魂のプレスをかけ続けてほしい。

ベイスターズは、この際、もっと勝ち続けてください。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示