--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04/12 : さらば、丘ホテル。

横浜プリンスホテル(横浜市磯子区)が6月をもって、クローズ。

し、知らなかった。
先月、仕事で行ったけれど、それが3/4だからその2週間後の発表だったのか。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060318AT1D1708317032006.html

黄金週間過ぎまで、こんなこともしているらしいです。
ホテル閉鎖後に住宅地として再開発するのだと言うが、周囲の話では
高層?巨大?マンションが建つのだそうです。

ここは、横浜に越して来た日に泊まった場所。
当時は、磯子プリンスホテルを名乗っていた。
夜着いて、部屋からベイエリアの工場風景と街灯りがひろがる。
チキンバスケットが、やたらと美味かったのを覚えています。

明日から、この町(界隈)で生きていくんだなぁ。
あれからン10年。
道が混んでいなければ、クルマで10数分の距離にいるが、なかなか行く機会をみない。

都内の勤務時代、深夜の磯子駅泊まりのホームから、
装いあらたになった建物の灯りを、いつも見上げていた。

人は勝手なものだ。ふだん、関心の外にあるくせに、
なくなると聞くと、急に寂しい気持ちになってくる。
横浜の第一日がここだったことと、
地元エリアの象徴的存在、小高い丘に建つ姿と眺め…

そうしたものを記憶の走馬灯のなかで都合よく“ハマの原風景”として、
暮らしと重ね合わせているのだろう。

さらば、丘ホテル。

Comment

横浜、わざ・ものニュース
きっころさん

>こんにちは

はい、こんにちは。
横浜、わざ・ものニュース
すぎもと@ミナロ さん、こんち。

>思い出のたくさんあったところなのにぃ~。

その「たくさん」って、なにかな?
ん?
横浜、わざ・ものニュース
ダース=トリオムーン@ミナロさん、毎度。

>-磯子駅から飛び降りを目撃!
しかしプリンスの窓は実は開かない!?。-

うん、それはあれで、こうだからああなんだ。オーライ?
でも、ほんとに窓開かないのかな?
ダース=トリオムーン@ミナロ
って言う推理小説の中で
-磯子駅から飛び降りを目撃!
しかしプリンスの窓は実は開かない!?。-


みたいな内容の本を読んだことがあります。
すぎもと@ミナロ
2~3日前にFMヨコハマで聞きました。
ローズガーデンや親子のテーブルマナーなど思い出のたくさんあったところなのにぃ~。
きっころ
http://blog-jp.tk/のサイト見てたら記事が載っていたので、見にきました。更新たいへんですょね(^^)また見にきま~す!
Comment post





 管理者にだけ表示