--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/27 : 内側に宿るモノ。

pencilcase1_5_1.jpgpencilcase2_5_1.jpg
30年モノ。

長い歳月を経て、今尚、育まれるもの。
後輩たちから戴いた、名入りのペンシルケース。
仕事用の鞄に常備してあります。
他人にはどう見えようが、これからも10年、20年と
一緒に時を重ねながら、味と深みを増していきたい。
スポンサーサイト

02/25 : どうか心が勇むよう。

tenbo
展望ラウンジに、久しい顔が集う。

ほんとうに久しく、会えば、瞬時にあの頃に戻ることのできた24名。

02/19 : 断ち切り、成りきり。

鏡がない。

前記事の某アミューズメント施設で思い出し話を、も一つ。
ここのトイレは、鏡を設置していないのでしたよね、確か。

02/18 : 接点、成りきり。

wakutto_1_1.jpg
「お帰りなさい」と笑顔満面、ほのぼのお迎え。

人に連れられ入った飲食店で、店員さんからかけられた言葉。
「(お店の紹介者とは)家族のように接したいから、『いらっしゃいませ』ではなく、
来る時はいつも『お帰りなさい』で迎えたい」と。

02/17 : 人を発す。

♪道のむこうで 手を振った 大きな声で サヨナラ言った
(風の街/山田パンダ)

ある人が老舗旅館に泊まり、帰りがけに居並ぶ従業員に手を振った。
車が宿を離れ、バックミラーに手を振る一同の姿が小さく映っている。
次の角を曲がれば、見えなくなる。

02/14 : 笑者。

wakutto_1_1.jpg
思わず笑ってしまう。笑う状況ではないのに、自分に、自分がおかしくてしかたがない。

なんだかわからないが、こみあげてくる笑いに、自らの在り様が救われた。
振り返れば、自己治癒的な存在として、笑うという行為が意味を成した。
笑いというものが与えてくれる力。

02/05 : 簡潔、濃縮。

tegami_1_1.jpg
「今日は急いでいるので、長い手紙になってすみません」。
そう断って書き出した西洋の賢人がいたのを思い出す。
スピーチにも似たところがある。「1時間の話なら今すぐ始められるが、
10分の話は準備に1週間かかる」と、これは米国の28代大統領ウィルソンが言った。
(朝日新聞 「天声人語」より 09.01.20)