--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/26 : あなたともっとお近づき?


今回は12回。でも、ちょっと多いんでないかい?

誰もがよく知る通販健康食品会社のPRメールには、こちらのフルネームが
これでもかというくらいに件名~文中に盛り込んで送られてきます。
スポンサーサイト

01/25 : もつ。


物持ちは、物持つに?

社会の成熟化、という言われ方を耳にするようになって久しいけれど、
時代が冷えこむ、そんな空気の中で人々の「持つ」ことへの意識も、
より変わってくるのだろうか?

01/24 : 反骨を歌え。

araieiichi hateshinakikouro_1_1
新井英一さんは、年に何度かは集中的に聴く。
と言っても4枚ほどしかもっていませんが、
無性に聴きたくなると、4枚をぐるぐる回しては聴きまくる。

01/23 : 変化球に首を振れ。


「どうか自分を助けて欲しい」

横浜駅構内で耳に届いた声は、この20年間の中で
いちばん胸に響いた声でした。
車椅子の青年が発した声。すぐに周りの人が反応していました。
(参考:前記事)

01/22 : カワル。

sam cooke_1_1
「A change is gonna come」(sam Cooke 1965)

オバマ新アメリカ大統領にちなんで、耳にする機会が多いのですが。
参考1 

01/20 : 乾杯。

他人の幸福_1_1
通りすがりの幸福

01/15 : 動機。


自転車を押しながらチームメイトとはしゃぐ坂道の野球小僧の後ろ姿