--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/29 : 肉声。

「和也 和也 平和なり 和なり」と母の手記は我が子の名を呼ぶ。

スポンサーサイト

12/28 : 「がんばれ、がんばろう」は、適切でないかもしれないけれど。

希望はあなたを捨てはしない。
あなたが希望を捨てたのだ。

12/23 : ものの先に、なにがある?


歌には、古い・新しいなどなく、時代をこえて歌い継がれる歌と、そうでない歌とがある。

一面としての話だけど、そう考えています。
たとえば、昔の歌ばかりを歌う・聴く人に向かって、「古いねぇ」と言う人がいたとする。
そこには「遅れてるね」というニュアンスがこめられているのだろうけど、はて?
「古い歌」を聴く人が、その歌で楽しんだり、癒されたり、勇気をもらったり、
それで十分に満足しているのなら、「新しい」こと自体に価値はない。

12/01 : 考、言。


人と、人とが寄れば、必ず違う考え方や声が混じる。

その際、異論を「ああ、いいもんだな」と思えるようになるには、
力がいるけど、もしそれを早くやれたら、
その人にとってのトク。