--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/28 : 現場の気。

「あいつをぶっ殺してやる」「ぶん殴ってやる」。

そんな殺気立った気配に、制作の現場で時には出食わした。
当人も、周りも穏やかであったはずはないが、
ものやことを企て、なにかをかたちや表現にしていく過程で、
現場と上司、タッグを組むもの同士が考えと個をぶつけあう。

スポンサーサイト

02/25 : 間に、「受」。

>自分の感受性くらい
>自分で守れ
>ばかものよ


先日、詩人の茨木のり子さんが他界されましたが、
http://www.sanspo.com/sokuho/0220sokuho010.html
そのことを知った、ばかものは、久しぶりに
「自分の感受性くらい」を蔵出ししてきました。


02/24 : 「愛だろ、愛。」in 昼時。

「愛だろ、愛。」とは、洋酒メーカーのコピーでした。

ある地方都市の小さなラーメン屋さんは、注文すると、

いつも「愛してるよぉ♪」
と、お客さんに言葉と笑顔を返していました。

02/23 : 想う力。

3次元測定機の無許可輸出容疑。
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20060213/K2006021300170.html?fr=rk
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/shakai/20060214/m20060214020.html

川崎の精密機器メーカーの、核開発に転用可能な3次元測定機輸出に関わる疑い。
先日、新聞などのマスメディアの紙面を大きく割きました。
どこかでも似たような問題がありました。

02/22 : 産廃焼却施設計画 追加関連情報

昨日、「技者王国(わざものおうこく)」でご紹介した記事の関連情報をUPしました。

関心のある方は、下記までお訪ねください。
http://www.wazamono.org/

02/22 : おいでよ、技者王国へ。<企業紹介、大募集中!!>

横浜金沢産業団地の企業の皆さん。
縁あって、当ブログをご覧いただく機会があれば、
ぜひ、「技者王国(わざものおうこく)」をお訪ねください。

http://www.wazamono.org/


技者王国は、今年から「企業紹介」へのご参加を意欲的に募ります。
皆さんには「掲載参加」によるお力をお借りしています。
詳細は、記事をUPしましたのでお読みいただければ幸甚です。
http://www.wazamono.org/news/news_detail.php?blog_id=24

02/22 : 還って来た「コロから」。<「技者王国」にて動画配信中!>


感動、再び。「第3回コロコロからくり装置王選手権」(2006.1.12 テレビ東京)の
ダイジェスト版が出来ました。


本日、堂々、公開!「技者王国(わざものおうこく」にて動画配信しています。


02/21 : 横浜金沢産業団地に、県内最大規模の産廃施設計画。

「産廃物施設 金沢に計画」
― 県内最大規模 住民は反対署名 ―

(朝日新聞 2006.2.21 横浜版)

同じ記事がサイト上に掲載されています。
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000000602210002

02/21 : 「経営革新チェックリスト」・・・あなたの企業は?

「『はい』が15項目以上の企業は、1年以内を目途に経営革新の実践が必要」。

と、言われるとなんだか気になりますね。

(財)横浜産業振興公社(横浜市中小企業支援センター)発行の広報誌
「IDEC now(2006.2)」のP6に、「(2)生き残れる企業と衰退企業の差は?」と題して
「経営革新チェックリスト」
が掲載されています。
(中小企業診断士 岸 嘉男氏のコラムから)
http://www.idec.or.jp/aboutus/organ/060201.pdf

経営・財務・営業・生産・人事の5つの視点から各5項目、
計25項目からのチェックです。
企業経営者にとっては「当然」ということもあれば、
言われて、「再考してみるか」もあると思います。


横浜金沢産業団地「技者王国(わざものおうこく)」内に、
関連記事をアップ
しましたので、ご関心のある方はお訪ねください。
http://www.wazamono.org/

02/20 : 「あなたが、買い」。最後は、人がモノをいう。


器(会社・店)の中で売るものが同じなら、価格戦の体力勝負となる。

店内の貼り紙ではよくありますが、折込から“真っ向勝負”で来ましたね。
クルマで20分圏内には、このチラシの家電量販店が横浜本店を含めて4店舗。
「ヨ」のつくお店と、「コ」のつくお店と、「ラ」のつく量販店も各1店舗。
他、家具系・DIY系の量販店も含めると3~4店舗あり、
クルマでもう少足を伸ばしたら・・・
ついでに、スーパー銭湯だって30分圏内にいつのまにか5施設あります。

02/19 : 港が見える丘



あなたと二人で 来た丘は
港が見える丘
色あせた桜 唯一つ
淋しく 咲いていた
船の汽笛 咽(むせ)び泣けば
チラリホラリと 花片(はなびら)
あなたと私に ふりかかる
春の午後でした
(詞・曲:東 辰三 編曲:武川雅寛)

02/18 : 解放への宿題。

「Webを食い物にする検索エンジン」
http://www.usability.gr.jp/alertbox/20060109_search_engines.html

これは、インターネットマーケティングに限った話ではないのだろうなぁ。
分野・業種を越えたリアルでの話としてもつながる部分があるのだろうな。
この記事を読みながら、昨今、あちこちで問われている仕事の在り方や
関係づくりについて想いが及びます。


02/18 : その場、その時、その気を促す。


大手家具量販店の売り場で、バスケットに置いてあるペーパーメジャー。

「ご自由にお使いください」というようなことが書いてあります。
この手の売り場にありそうで、なかった。個人的には、ここしか知りません。
ちょっとした気の利き方がいいですよね。

02/17 : 意に集う。異が集う。


メディカルビル、クリニックビル、医療ビル。


ここ数年、気にかけてはいましたが、近頃とみに増えた感があります。
同業、関連分野が一堂に集い、存在や機能・特性を再構築して見せていく。

02/16 : どうして、いま、ここにいるのだろう。

この頃 不思議な気分になることがある♪

ある歌のフレーズですが、いま自分のしていることを、ふと思うとき、
そんな気持ちになるときがあります。

02/15 : ボールの行方。


投げられた球は、まずは相手に返す。

ぽかぽか陽気の春日和。
キャッチボールでもして、カラダをほぐすのもいいですねぇ。

キャッチボールは、野球の基本。
と、たぶんプロの選手も大切にしていることではないのかな。

02/14 : 事実へ向かう言葉。


(2006.2.14 朝日新聞全面広告)

テスト、テスト、そしてテスト。

数々の過酷なテストをクリアし、
全性能を鍛え上げて。
新生ファイター、デビュー!

新しい約束
三菱ふそうトラック・バス株式会社
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

02/13 : 微縁美酒。



「おかげさまで、一足早く『桜咲く』の知らせが届きましたよ」。


先日、ある会社の顧客の広報制作物リニューアルに伴う競合プレゼン企画案が
通ったというお知らせを戴いた。
4年ほど前に、やはりプレゼン先で提案をして4社競合でVした仕事で、
今回は意図あって企画書のみでの参加でしたが、V2となりました。

02/12 : 信ずる者。

「信用」と「信頼」。そして、「あなたを信じていたのに」。

なにげなく開いた本のページと、たまたま立ち寄ったブログで、
意図せず交わる言葉に出会う。
今日を生きる伏線があったのか。それはわからないが、一興で読んでみた。

ある本には「信用」と「信頼」について、こう書いてある。

02/07 : メイド・イン・カワサキ

燐市からの、ものづくりの声。

「メイド・イン・カワサキ」が、川崎市市民ミュージアムで催されています。

02/06 : テクニカルショウ ヨコハマ2006余録



日常生活の中のある時間がふっと和んだり、楽しくなったり。
そんな視点やモチーフのある技もいいですね。

02/03 : 技の引力、体感力。


パシフィコ横浜展示ホールC/Dで開催された「テクニカルショウヨコハマ2006」へ。

02/01 : 人、近づけば、胸、近づく。

近くにいる者同士が、ほんとうに近くなる。

近くにいるものを、本気で見つめれば、見えてくるものがある。
近くにいる者の距離がほんとうに近くなるとき、
遠くにいる、同じ心をもつ誰かも物理的な距離を越えて、近い間柄になる。